スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.26 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    5.教師について

    0
       


                            ここでは他の先生がたのプロフィールは掲載してあ りません.


                             
         あなたも一緒に学びませんか  


                                 北川 雅子  Masako Kitagawa 


       1986年スイス、ゲーテアヌム精神科学自由大学教育学部門卒
                                 

                                 ゲーテアヌム精神科学自由大学、教員免許。
              
          ルドルフシュタイナー学校教師、芸術家、教育講演、芸術プロデユース、

                  音楽監督、アントロポゾフィー医学研究指導、

          エッセイスト、オイリュトミー研究、セラピスト*



               Angie 先生と エキサイト電話鑑定のOPERA 


      http://www.excite.co.jp/uranai/prof_disp?ansk=115013 


                          エキサイトお悩み相談のChristopher雅子   


        http://counselor.excite.co.jp/prof/427715/      同一人物

        

      富士市入山瀬生まれ。愛情豊かな家庭に育つ。明治生まれの祖父母、 大正生まれの両親、
      おおらかで明るい母(職業教師)、厳格で厳しいシベリア抑留帰り父(
      会社重役)、明治生まれの新しい物好きの祖父、
      お洒落できれい好きな祖母、4歳下の妹と言う家族、環境で育った。日本で英語の教師を数年間経験し、
      しかしながらずっと教育に疑問を持ち続けゲーテアヌムに学びに行く事を決心。

      1982年 ルドルフ シュタイナ−、

      ゲーテアヌム精神科学自由大学、芸術学部

           オイリュトメウム留学。


      1982年教育学部に転入。(理由は当時両方と

      も専攻は不可能であったため)

      1986年 ルドルフ シュタイナ−、ゲーテアヌム精神科学自由大学、教育学部卒業。

      世界共通ルドルフシュタイナ−学校教

      員免許取得。日本人として初めての

      卒業生。特に外国語と芸術科目が得意。

      1986年よりルドルフシュタイナ−シューレ富士、JAPANにて指導に当たる。21年目にJapan からInternationalに改名。


      一方、教育講演、コラムニスト、建築と環境デザイナー、芸術プロデユーサー、セラピスト、オイリュトミ−ワークショップ等で活躍中。
      シュタイナー教育者として芸術的で愛情ある講演は大変人気があり、迫力と生命力あふれる
      話しは聴衆を魅了している。Weleda医薬品会社やアントロポゾフィ医学を一早く日本に紹介。
      海外で開かれる教育会議、世界建築会議、医学会議、世界オイリュトミー学校卒業講演に
      毎年参加研鑽を積んでいる。名プロデユーサーとしてすでに400回近いコンサートを生み出し
      人々を幸せにしている。ベストセラー月刊”子供の教育”を出版しつづけ、若いおかあさま方の
      強い味方。デザイナーとしても秀でていて人気がある。
      世界の信頼あるシュタイナ−教師の一人として知られている。

       是非教育講演を聴いてみてください。 (もうしこみはイザラ書房、マネージメント係へ)



      雅子の独り言。。。(以下は40代に書いたものです.)

      私のことは、私自身が良く解っている事なので、すこしお話すると。。

      誰でも色々な能力がありますが、かといって万能ではありませんね。

      私もできないことがいっぱいあります。シュタイナ−学校の教師として

      大切な事の一つに自分の能力を知ることです。だからといってできない事に

      手をつけないのではなく、いつも自分に挑戦を続ける、修行を続けることが

      とても大切です。幸い私は自分の育った環境がシュタイナ−教師になるべく

      道があった様に思えます。シュタイナ−博士の著書を読んだ時、あまりにも

      私の考えと同じなので、素晴らしく嬉しかった事をいまでも強く覚えています。

      私はシューレ富士に学ぶ生徒ひとりひとりの、2番目の母親で御両親と一緒に

      ひとりひとりを育てるお手伝いをします。生徒にとって私は教師であるとともに

      もう一人の母親なのです。無意識に幼いこどもは”先生”と言うのを”ママ”

      と言ってしまう事もあり、微笑ましく嬉しく思います。ここでは幼児クラスから

      大人のクラスまで私が担任です。ずーーっとひとりひとりの子供の成長を

      本当の御両親とともに見守ります。ときには悩み考えもちろん生徒と接する時は

      そんなこと微塵も出しません。プロに徹します。ある子供はすでに12年13年

      という長い間ここで学んでいます。彼らにとってシューレ富士の生徒である自負が

      ものすごく強い事に、ことある毎に現れる行いや言葉に感動させられます。

      教育はこの感動、心の内側が動くことで始まります。それは生徒だけでなく

      教師も、両親も。。。このホームページだけでは到底総てを御理解して頂く事は

      限りがありますが、一つの実践の日々がある事を知っていただけたらと思います。

      朝目覚めたら、その日の授業の展開と生徒ひとりひとりの子供の顔が心に浮かびます。

      ここに教師以外の私のことを書いてみます。

       

      私は芸術的な事が得意です。美しいもの、自然の山や森、この近くで言うと

      富士山が好きです。花が好きです。ゲーテアヌムのレ−ラ−ゼミナールの校舎の

      植物は私が育て始め、総てを一人で管理していました。始めは何か足りなかった

      空間が次第に植物で生きた空間になっていきました。卒業して帰国してから

      心配で電話をかけて様子を尋ねたくらいです。セクレタリーの方が”心配しないで、

      あなたの子供たちは、みなで育てています。”と。ハウス ゾンネンシャインでも

      植物、花々を私が育てています。真冬だと自宅に7〜80鉢の植物が入り

      植物園みたいです。掃除が好きです。掃除のプロになっても良いと思います。

      (忙しいので、なかなか思う様に掃除できないのが残念です。病気に風邪など

      ひきかけたか?と思うときは掃除をします。。良くなります。)洗濯が好きです。

      クリーニング屋さんにお世話になりません。(クリーニング屋さんごめんなさい。)

      料理が好きです。ほとんどヴェジタリアンです。色々工夫して楽しみます。

      個人的には日本料理とイタリア料理を作るのが好きです。

      ファッションにも興味があり、服のデザイン、靴のデサインもします。

      子供たちの事を考えて成るべく明るい色を着ています。努力してそうしています。

      ほとんどミニスカートですが、いつまで着れるかしら? 50才? (どうやら2012年現在でも相変わらず着用。)

      変だったら言って下さいね。

      音楽が好きです。これはもうプロです。演奏ではなく聴く方。プロデユース

      は自信があります。耳に自信があります。

      ピアノ、チェンバロ、オルガン、

      そしてヴァイオリンを少し、。。。そうそうリコーダーは得意です。

      スイスにいた時バーゼル音楽大学院の先生に個人指導を受けていました。

      書道が好きです。スイスにいた時は教えていました。瞑想から入って結構

      私のレッスン人気がありました。

      シュタイナ−大学で学んだ事を元に、建築、インテリアなど環境デザインも

      お仕事としてやっています。安く美しく、健康を考慮し機能的に作るのが得意なので

      室内、屋外、オフィス、店鋪など環境的な事でこまっている事があったら、お手伝いしま す。

      絵画も鑑賞も描くのも好きです。何点か作品が売れています。

      読書も大好きです。昔両親の二階に私の部屋があり本の重さで、階下の部屋に

      影響がでて、大工さんに補修して頂いたくらいです。お小遣いはすべて本代です。

      お金のことは結構得意な分野です、見た感じより実際は地味で計画的で

      経済性があります。だからここが寄付にも頼らず一人で建物を建てる事が出来て

      いるわけです。35年のローンは気が遠くなるけれど。皆に迷惑をかけたくない

      と思います。

      18才からずーっとブルーのマスカラとアイシャドウを愛用しています。

      けれどもWELEDAの製品の絶大なファンで、日本に輸出してくださいと

      昔アーレスハイムにあるWELEDA社の代表に、会いに行ったくらいです。

      基礎化粧品、はみがき、(練り歯磨きは世界で一番良い製品と思います、

      歯科のことにものすごく興味があり長い事研究していました。そして

      スイスでこれに出合った時の喜びは、感慨深いものがあります。)

      コンブドロン、カレンドラクリーム、ラベンダ−バスミルク、

      ロ−ゼンロ−ションなど私の愛用常備品でやっと日本でも

      手に入る様になりました。それからWELEDA社にmake upアイテムも

      作ってくれと頼み苦笑いされました。時間を下さいとのことです。

      見てくれはそうではなさそうですが私はとてもアントロポゾフィーです。

      質問があったらご連絡下さいね。そしてあなたのことも教えて下 さい。



      スポンサーサイト

      0
        • 2017.10.26 Thursday
        • -
        • 00:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事